(平成24年11月16日 晴れ)

8:30信楽寺跡登山口⇒8:50松倉山⇒9:35撫倉山⇒10:20大倉山⇒11:05蜂倉山
11:25鎌倉山⇒11:40遂倉山⇒12:05たがら森⇒12:50南川ダム北駐車場(トイレ)
13:30笹倉山登山口⇒14:10笹倉山⇒14:30笹倉山登山口⇒15:00信楽寺登山口 
 
 
(総行程:約20キロ) 

大和町にあるボコボコした山の総称「七ツ森」にはこれまで最高峰の笹倉山しか登ったことがなかった。
それは、あまりに近くにあり、標高が低いことから春夫の登山意欲が掻き立てられなかったからです。
ただ、地元にこの七山を一日で踏破する「七薬師掛け」という行事があると知り、トレイルランナーの
春夫としては挑戦しないではいられなくなり、山の神Shimuraさん、弟子3号と走ってきました。
今回走ってみて発見したことは、七つ森のボコボコ山は7つではなく8つであったということ。
ただ、一番低い「たがら森」は森であり、大和町方向からは見えないので除かれてしまったのだろう。
それと、標高が低いから簡単に登れるだろうと安易に思っていたら急な坂と岩場が多かったこと。
山の名称には共通して「倉」の字が入っているが、これは岩を意味していることを知りました!

七薬師掛け (七ツ森全山トレイル)
信楽寺跡には広い駐車場がありました 現在、寺の建物は全く残っていませんでした いよいよ七薬師掛けのスタートです!
まず目指すは松倉山 いきなりの急登で心臓バクバク・・・ 松倉山、三角点で
えっ、こっちが頂上なのかな? 松倉山を下山し次は撫倉山へ 撫倉山頂上、仙台平野の見晴らしがいい♪
「怖いよ〜」と叫ぶ弟子3号 弟子3号は梯子も不得意でした・・・ 何とか下山し、次は大倉山へ
ロープを使って急な坂を登ります これで三つ目の山、大倉山 大倉山を往復して、次は蜂倉山へ
意外とすんなり登れた蜂倉山 ところが下山はこんな所がありました・・・ 分岐点、我々は鎌倉山に向かいます
これで五つ目、鎌倉山頂上 七薬師掛けの由来がありました ということで願掛けをしました
鎌倉山を下山し、次は遂倉山へ 六つ目の山、遂倉山を制覇しました! 遂倉山頂上には火災監視塔がありました
登ってみると床が格子状で足がすくみました 余裕のShimuraさん 船形連峰の山々がきれいに見えました♪
遂倉山からたがら森への下りも怖い〜 七ツ森に入れなかった「たがら森」頂上 たがら森からの岩場に手こずる弟子3号
もうすぐ急な坂も終わりです ようやく、玉の池登山口に到着 疲れた〜 たがら森は低いながら手ごわい森でした
移動はもちろん走って七ツ森湖畔公園へ 南川ダムと七ツ森 次の山まで5.5キロのランです
目指すは最高峰の笹倉山 笹倉山登山口には木の杖があり利用しました 亀の岩 2匹いるのが分かりますか?
ヤッタ〜 ついに全山制覇です! 弟子3号は何をお祈りしているのかな? 今日は天気も良く最高でした♪
見晴らし台から見た七ツ森 左端が南川ダム  無事、信楽寺登山口に戻りました!