2013白馬国際トレイルラン

平成25年9月15日
(小雨のち曇り)

コース:八方第2駐車場〜八方尾根〜松川〜岩岳〜楠川〜おかるの穴〜落倉〜塩島〜
姫川〜大出〜木こりの道〜グリーンスポーツの森〜大楢川〜八方第2駐車場
距離:約50キロ(ロングコース)
記録:6時間39分33秒
順位:65位/712名エントリー(50歳代 6位)

昨年、この大会に参加した、やっちゃん・Chiakiさん・Kyoukoちゃん達の話を聞いて
憧れの北アルプス走ってみたくなり、仙台から4人と弟子3号の5名で参加しました。
前日、東京から参加した弟子3号とは長野駅で待ち合わせ善光寺参りをしてから白馬入り。
受付後の前夜祭はKyoukoちゃんが昨年食べて感動したという中華料理店で大満足♪
大会当日は雨の天気予報でしたが、小雨のち曇りといった天気で、カンカン照りで暑い
よりは全然走りやすかったけど、白馬三山を見れなかったのは本当に残念でした・・・
コースは三つの1300m程の山を上っては下り、下っては上るコースで飽きません。
エードは私設も含め充実しており、地元の応援もあって楽しく走ることができました。
レースは最初、仲間とゆっくり走ったこともあり、八方尾根からは誰からも抜かされる
ことなく200人ぐらいのゴボウ抜き!目標は7時間切りとしていたので20分以上短縮
して納得のレースでした。ただ残念なことに第7エードでハプニングが発生しました!
(内容は恥ずかしくてとても公表できませんが、そのうち風の噂で伝わることでしょう)
翌日は台風18号が日本を縦断して仙台に帰れるか不安になりましたが、新潟経由で
無事帰ることができました。ただ、途中の増水した糸魚川の濁流には恐怖を感じました!

善光寺の門前で蕎麦を食べました まずはビール 「さぁどうぞ」 昼間から飲めて幸せ♪
弟子3号も呑兵衛になりました KyoukoちゃんとChiakiさん 二八の盛りそば(大盛1100円)
なんともレトロな旅館ですね! ひとにぎり地蔵 善光寺をバックに記念撮影
美人になりますように!? 門前町を散策 暑かった! 長野と言ったら「おやき」でしょう
味噌ソフト 美味しかった♪ 「あたしアイス大〜好きなの」 受付会場で
うどんをいただきました 春夫は日本酒「大雪渓」を一杯  明日はここからスタートです
夕食は中華料理店で ホント美味しいお店でした! ロングのスタート10分前
よ〜し 頑張るべ! 白馬三山が顔を出しました ゲストの鏑木毅選手
スタートです! 笑顔がいいね♪ 温泉街を走ります
弟子3号 Kyoukoちゃん Chiakiさん
Chiakiさんとはここでお別れ 長野オリンピックの感動が蘇ります 急な坂は走れません・・・
蔵王トレイルに出たSugayaさん 春夫も蔵王トレイルのTシャツで 弟子、何で俺の前にいるんだ!
下界を見下ろす いい景色です♪ 春夫の嫌いなゲレンデ下り 5.2キロ 第1エード
応援ありがとうございます! HEADの私設エード ぶどうが美味しかった♪
松川沿いを走ります はい、分かりました! 晴れていたら絶景が見えたのに・・
フルーツゼリーが美味しかった! 藤盛酒店の私設エード 感謝です! そば畑の向こうの白馬三山
そば畑を走るのもいいもんです♪ 長〜い階段が続きます 天狗の庭
岩岳への上り キツイ! 白馬三山が目の前です! 第3エードが見えてきました
18.6キロ スカイアークエード ここでは蕎麦が振舞われます 春夫は3杯いただきました
レッドブルのサービス 雨の中、応援ありがとうございます! 24.5キロ 第4エード
一口おにぎりで腹ごしらえ 塩の道を走ります この下りは怖かった!
水で泥を落として 吊り橋を渡って 33.5キロ 第6エード
まだ元気です! この女性に写真を撮ってもらいました 古代からつづく「堂の坂」へ
子ども達の応援に元気をもらいました! ここの私設エードは有り難かった! 最後の山へ 長い坂が続きます!
38.8キロ 第7エード あんパンを食べた後に大事件が!! 吊り橋を渡ると山道は終わりです♪
 46.1キロ 最終エード  「気持ちえ〜!」 と叫ぶ春夫 ゴール前での応援 感動します!
やりました!無事ゴールです! Kyoukoちゃんは蜂に刺されました でも頑張って 年代別3位♪
Chiakiさんも9時間切りと大健闘! 地ビールを飲む弟子3号はリタイヤ みんな頑張りました!
最終ランナーまで応援しました BMWのバイク 欲しいな! 応援の方も伴走して
10時間の制限時間はもうすぐです なんともいい写真じゃないですか! 打ち上げの始まりで〜す♪
地元の食材を使った夕食 美味しかった! 旅館「まるいし」 大満足でした♪ 翌日は台風18号直撃!
能生の「かにや横丁」に寄りました これで5000円 安い! 美味しかったです♪